最新情報

★“月経前症候群(PMS)”

“月経前症候群(PMS)”という言葉はご存知でしょうか?

私は仕事柄のせいか、みんな知っていて当たり前だと思っていたのですが、

結構知らない人も多いようなので、簡単に説明しておきます。

 

☆月経前症候群(PMS)とは

生理前(1週間~15日)の体調不良の全般を差しますが、出る症状にはばらつきがあります。

 いらいら、不安感、胸の張り、悲しくなる、過食、頭痛、やる気が出ない、肩こり…

 ひどい方では、人格が変わってしまうくらいなこともあるようです。

 

 ☆ あるお客様のケース ☆

 ここ数か月、生理の1~2週間前になると不安でいっぱいになり不眠、悲しくなる、

いらいらもして情緒不安定。家事もままならい状態が続いている。

家族も心配するほどの症状とのことで、ご来店いただきました。

 普段は明るくてかわいらしい奥様が、突然そんな状態になったら旦那様も驚きますよね。

きっかけは、親しくしていた身内が亡くなったころからだそうです。

 

  問診をして“精神を安定させる安神作用のあるお薬”と、“気のめぐりを良くするお薬”の

2種類をお出ししました。

 翌月にはPMSはすっかりよくなったと元気に来店されました。

おまけに生理の周期がばらついていたのも元に戻ったそうです^^

 

現在も継続中で3ヶ月目です。(1ヶ月の予算:12,000円)

 1ヶ月でよくなったので本当にびっくりしましたとのことですが、PMSには漢方が

とてもよく効きます。 同じようなことでお悩みの方は、ぜひ相談にいらしてくださいね!

  ※(注) 症状によってお薬と予算は変わります。


★美肌には何が一番大事?

なぜ、漢方薬の仕事をするようになったのですか?とよく聞かれます。

詳しくは今度載せようと思っていますが、私自身の肌が敏感で、特に悪化してしまったときに漢方薬でよくなったのがきっかけです。

やっぱり自分がよかったものに興味を持つことは多いですよね^^

お肌の悩みは多くの方がお持ちだと思いますが、お肌の状態って、すっごくいろいろなことが絡んでいることが多いな~とつくづく思います。

内臓の消化吸収力、食事や生活習慣、そして心の問題、化粧品…など、一筋縄ではいきません。

先日、美肌をつくるエステサロンのオーナーとお話しさせてもらう機会がありました。美肌ををつくるのに重要な順番は下記だと言い切っていました。

1、食事、生活習慣

2、心の問題

3、化粧品やエステ

「この化粧品をつかえば、エステを受ければきれいになれる!」と言うのではなく、私たちの仕事は、この考えを教育することだと力強くおっしゃっていました。そうすることで、エステの効果も倍増するのだそうです。

私もこの考えに、激しく同意です!!

やっぱり身体は食べたもので作られますし、心の問題が肌に及ぼす影響が非常に大きいことは私自身が体験済です。私の肌はストレスに弱いのです~(>_<)

漢方薬は1の補助として、美肌作りの強力な味方になってくれますよ!最大の魅力は、それぞれの身体の問題点や状況に合わせてお薬を選べることです。

二葉堂では「中からも外からもきれいになる方法」をもっと提案できるようにと考えていますので、お楽しみに♪


ホームページをリニューアルしました

二葉堂店長の寒河江二子です。 おかげさまで、先日開店1周年を迎え、ホームページもリニューアルさせていただきました。 今後は、不妊治療、ダイエットを中心に健康に関する情報やコラムを掲載していきますので、楽しみにしててくださいね。