子宝相談

二葉堂の子宝相談

★  目指すのは“妊娠しやすい身体”に整えること。

「子供が欲しいけれど、なかなかできない…」というお悩みの方が、最近増えています。

 ・病院で検査をしても何も問題がないと言われたのに、妊娠しない。

 ・不妊治療を受けていて体外受精にもトライしているけれど、うまくいかない。

もう、どうしたらよいかわからなくなってしまった…というお話も伺います。

病院の不妊治療における技術の向上には、確かに素晴らしいものがあります。

しかし、いくら高度な技術を使っても、身体が赤ちゃんを育てられる状態でなければ、妊娠するのは難しいのではないでしょうか。

******************************************************************************

★“卵子の力”と“子宮の力”

akachan_motherそれでは、妊娠するためには何が必要でしょうか?

 ・卵の質がよいこと

 ・子宮の状態がよいこと

この2点が非常に重要になってきます。

例えると、「卵子 = 種」「子宮 = 畑」になります。

現代の不妊治療では卵子の質がよいことを重要視しますが、いくら種の質(卵子)が良かったとしても、畑の土(子宮)の状態がよくなければ農作物は育たないと思いませんか?

それと同じで例え卵子が良くても、子宮の状態がよくなければ着床は難しいのです。

妊娠を成立させるには卵子の状態を良くすることと共に、子宮の状態(内膜の厚さ、血流など)をよくすることが非常に大切になります!

******************************************************************************

★病院の検査では問題ないと言われたけど妊娠しない場合

「冷え性、生理痛がひどい、貧血、いつも疲れている…」など、お悩みの症状はありませんか?

生理痛があるということは、かなりの確率で「子宮内の血行不良」であることが考えられます。血行不良は不妊の原因にもなることがあります。

また、生理の血液の量が少ないなどの場合は、血が不足している場合もありますし、冷えがひどい場合も、妊娠しづらくなる場合があります。

自覚症状や病院の検査では何も問題がないのに何年も妊娠しないという場合、漢方の診断方法でみると気づかなかった問題点がみつかるかもしれません。

******************************************************************************

 漢方薬は妊娠に必要な栄養物質を補い、“卵子の質”と“子宮の状態を”よくする手伝いをすることができます。

漢方薬で身体を整えて、妊娠したという例もたくさんあります。

まずは“妊娠しやすい身体づくり”、そこから始めてみませんか?