★“月経前症候群(PMS)”

“月経前症候群(PMS)”という言葉はご存知でしょうか?

私は仕事柄のせいか、みんな知っていて当たり前だと思っていたのですが、

結構知らない人も多いようなので、簡単に説明しておきます。

 

☆月経前症候群(PMS)とは

生理前(1週間~15日)の体調不良の全般を差しますが、出る症状にはばらつきがあります。

 いらいら、不安感、胸の張り、悲しくなる、過食、頭痛、やる気が出ない、肩こり…

 ひどい方では、人格が変わってしまうくらいなこともあるようです。

 

 ☆ あるお客様のケース ☆

 ここ数か月、生理の1~2週間前になると不安でいっぱいになり不眠、悲しくなる、

いらいらもして情緒不安定。家事もままならい状態が続いている。

家族も心配するほどの症状とのことで、ご来店いただきました。

 普段は明るくてかわいらしい奥様が、突然そんな状態になったら旦那様も驚きますよね。

きっかけは、親しくしていた身内が亡くなったころからだそうです。

 

  問診をして“精神を安定させる安神作用のあるお薬”と、“気のめぐりを良くするお薬”の

2種類をお出ししました。

 翌月にはPMSはすっかりよくなったと元気に来店されました。

おまけに生理の周期がばらついていたのも元に戻ったそうです^^

 

現在も継続中で3ヶ月目です。(1ヶ月の予算:12,000円)

 1ヶ月でよくなったので本当にびっくりしましたとのことですが、PMSには漢方が

とてもよく効きます。 同じようなことでお悩みの方は、ぜひ相談にいらしてくださいね!

  ※(注) 症状によってお薬と予算は変わります。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ★“月経前症候群(PMS)”
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
★“月経前症候群(PMS)”漢方の二葉堂


関連記事(漢方について)
  1. 漢方について